2022.05.11

突如新宿のビルに出現した巨大「3D猫」 話題のクロス新宿ビジョンとは?屋外3D広告の最新事例・効果まで解説

こんにちは。Universal OOH編集部です。

この記事では、放映開始するや否やSNSを大いににぎわせた巨大な「3D猫」で有名な新宿駅東口広場の屋外ビジョン「クロス新宿ビジョン」の魅力について解説します。「3Dビジョンの活用について知りたい」「出稿するメリットは?」などと疑問をお持ちの方におすすめのコラムとなっておりますので、ぜひ最後までお読みください!

クロス新宿ビジョンとは

クロス新宿ビジョンの基本情報

クロス新宿ビジョンとは、新宿東口広場に接する非常に好立地なビルの屋上(4階相当)に設置された街頭ビジョンです。印象的な形状の最新LEDが、新宿駅方面から見ると3Dでのクリエイティブを可能にし、街へと繰り出す新宿駅利用者の関心を強烈に惹きつけます。

クロス新宿ビジョン

クロス新宿ビジョンビル イメージ画像

クロス新宿ビジョンの基本情報を表にまとめました。

表1 駅サイネージ「クロス新宿ビジョン」の基本情報

クロス新宿ビジョン位置図

表2 マップ

クロス新宿ビジョンを出稿するメリット【唯一無二のインパクト】

■3Dビジョンの「猫」で一躍新宿のランドマークに

2021年の干支は「丑」でしたが、OOH業界にとっての主役は間違いなく「猫」でした。2021年7月から広告放映が開始された本媒体の特徴は、なんといってもその印象的な形です。この形状を利用することで、新宿駅側の踊り場から画面を見ると3Dに見えるクリエイティブ表現が可能となります。そして、稼働当初から放映された巨大な「3D猫」動画が「面白い」「かわいい!」とSNSでバズり、TVなどのマスメディアやニュースサイトでも大きく取り上げられたことで、一気に新宿駅東口広場の名物となりました。

屋外サイネージで3D展開を行なうことは海外ではこれまでも前例がありましたが、日本の屋外広告サイネージでの3Dクリエイティブ展開は、全くと言ってよいほど無かったため、道行く人々に強烈なインパクトを与えたことでしょう。海外では、屋外ビジョンで3D広告を実施したことで集客効果が上がり、投資効果が3倍以上になったケースもあるそうです。

■「猫」の次はなんだ!?増幅する移動者の期待感と注目度

「3D」や「猫」といった軸でオリジナルのコラボ動画を制作・放映できるのも大きな特徴です。ある時は人気タレントやアニメキャラクター、またある時は猫と家電製品のコラボなどのコラボ動画が放映され、どれも大きな話題を呼びました。

「3D猫」が華々しくデビューし、ランドマークとして移動者にしっかり受容されたことに加え、話題性のあるコラボ動画が続いたことで、「今度はどんな面白い動画が見られるかな?」という期待感が高まりました。この結果、新宿に来た人々は自然と本媒体に注目します。

■メディアとエンタメの融合が生み出した独自価値

新宿は日本最大級の繁華街であるため、OOH媒体としても多くの生活者にリーチできる「1等地」のエリアです。その立地の良さもクロス新宿ビジョンの強みの一部ですが、数多あるほか新宿エリアOOH媒体と異なるポイントは、メディア自体のエンタメ性です。

メディアのコンテンツが生活者に親しまれ、ポジティブに需要されているケースは、他にそう多くありません。生活情報や音楽チャートのランキング等のコンテンツは普段街頭のビジョンでもよく見かけるかと思いますが、どこからともなく鳴き声聞こえて、ふと見上げると3Dの巨大猫…これに勝るインパクトはないと思います。画面の大きさや、通行量の面で強みのあるOOH媒体は他にもありますが、その中でもクロス新宿ビジョンが放映開始から数多くの注目を集めている理由は、「多くの人を楽しませている」からだと推測できます。

クロス新宿ビジョンの商品設定と活用方法

特徴的な3D動画を活用したコンテンツ展開

いくら3Dが売りでも、それを活用できる動画素材をお持ちでない広告主様が殆どです。そういう時は、是非「UNIVERSAL OOH」にご相談ください。クリエイティブ制作をお手伝いします。

ゼロからの3D動画制作が難しい場合でも、「3D猫」のテンプレートを活用し、コピーやロゴマークを3D素材化して展開することも可能です。

■3D動画制作

制作費用はお問い合わせください
制作期間は2~3か月程度となります。※時期によって変動あり

クロス新宿ビジョンの事例・出稿クライアント傾向

―SONY「NURO」アルタビジョン連動「#ニャーロをさがせ」

放映媒体:「クロス新宿ビジョン」「新宿アルタビジョン」
期間:2021年12月10日(金)~12月26日(日)

NURO回線100万回線突破を記念した「NURO猫祭」の一環として、2021年12月10日(金)より、SNS連動キャンペーン「#ニャーロをさがせ」を展開。キャンペーンにおいて登場する猫のキャラクター・ニャーロの「巨大ニャーロ」が、「クロス新宿ビジョン」と「アルタビジョン」に出現マグロを求めて、画面を飛び移る様子をご覧いただけます。2つのビジョンが連動する初めての試みとなりニャーロのキュートな動きがSNSでも反響を呼びました。

NURO「#ニャーロをさがせ」キャンペーン

NURO「#ニャーロをさがせ」キャンペーン

PR TIMESより引用
NURO「#ニャーロをさがせ」キャンペーン 新宿に「画面外へ飛び出す」!?3D巨大ニャーロ出現 クロス新宿ビジョンからアルタビジョンに飛び移る! クロス新宿3D映像とアルタビジョンの連動は初の試み|ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のプレスリリース (prtimes.jp)

―日産自動車「デイズ」新宿の3D巨大猫にクリスマスプレゼント!“ねこ用日産軽自動車”「にゃっさんデイズ」に巨大猫が初乗車

放映媒体:「クロス新宿ビジョン」
期間:2021年12月14日(火)~12月20日(月)

これまで、「猫バンバン」や「にゃっさんデイズ」など猫にまつわるのキャンペーンを行った日産自動車が、日本を代表する猫「新宿東口の猫」へ、クリスマスになにかプレゼントできないか?という想いから実現しました。日産が贈ったにゃっさんデイズに乗った巨大猫の様子を描いた癒しのクリエイティブです。

PR TIMESより引用
日産が、新宿の3D巨大猫にクリスマスプレゼント!“ねこ用日産軽自動車”「にゃっさんデイズ」に巨大猫が初乗車|日産自動車株式会社 日本マーケティング本部のプレスリリース (prtimes.jp)

―「世界猫の日」に『Pokémon GO』の世界観を体現した広告が登場 “ニャ”と“ネコ”のつくポケモンたちがクロス新宿ビジョンに大集合

放映媒体:「クロス新宿ビジョン」
期間:2022年8月8日(月)~9月5日(月)

8月8日は「世界猫の日」。ニャース、アローラニャース、ガラルニャース、エネコ、ニャルマー、チョロネコ、ニャスパー、ニャビーの、名前に“ニャ”と“ネコ”のつくポケモンたちが「クロス新宿ビジョン」に登場!技を披露したり、モンスターボールから飛び出して来たり、3Dで表現されるポケモンたちの躍動感ある姿や、ワクワク感のある『Pokémon GO』の世界観が話題になっています。

クロス新宿ビジョン
クロス新宿ビジョン

PR TIMESより引用
「世界猫の日」に『Pokémon GO』の世界観を体現した広告が登場 “ニャ”と“ネコ”のつくポケモンたちがクロス新宿ビジョンに大集合(prtimes.jp)

<2022年8月9日更新>

RELATED MEDIA

  • クロス新宿ビジョン

    クロス新宿ビジョン

    • 掲載媒体

      屋外サイネージ

    • エリア

      新宿

    • 駅・周辺

      新宿

    • 掲出期間

      7日(1週間)

    • 料金(税別)

      800,000

AUTHOR

ライター Universal OOH 編集部

RELATED CASE STUDY