JR東日本 2024年度 交通広告施策

こんにちは。Universal OOH編集部です。

生活者が移動するときに、その空間で必ず目にするOOH広告。
その中でも特にJR東日本のメディアは、多くの首都圏生活者が接触するマスメディアとして高い広告効果を発揮しています。
今回はそのJR東日本のメディアについて、2024年4月からの商品ラインアップや販売方法の変更についてご紹介します。

    ※2023年度の説明については、こちらのコラムを参照してください。
    ※この記事では、JR東日本の交通広告のうち首都圏で管轄しているものを対象としています。支社エリアの媒体は申込みスケジュールなどが異なりますので、別途お問い合わせください。
    ※当Universal OOHサイト内の「メディア検索」に掲載している情報は2023年度の広告料金です。2024年度料金については、現在掲載準備中です。
    ※価格はすべて税抜表記です。

それでは早速、各メディアごとに2024年度の変更点を紹介していきます。

デジタルサイネージメディア

車内サイネージ

山手線に、初の車内サイネージメディア「トレインチャンネル」が誕生したのは2002年。その後2015年の新型車両E235系の登場時に、まど上チャンネル・サイドチャンネルが誕生しました。

そして2024年春、「TRAIN TV」がスタート。それに伴い、車内サイネージのセット内容が変更になります。

TRAIN TVスタート!

TRAIN TVの詳細は3月中旬に発表予定です。お楽しみに!

・トレインチャンネル・まど上チャンネル・サイドチャンネルをセットにした新規商品が誕生します。

JR東日本 2024年度 TRAINTV主要料金

・トレインチャンネル構成内容の変更

JR東日本トレインチャンネル

従来、個別に販売されていた「トレインチャンネル(女性専用車スポット)」「サイドチャンネル」が、「トレインチャンネル全線セット」に組み込まれます。(全線セットの広告料金は変更ありません)
また、トレインチャンネルのロール分数が20分固定になります。

JR東日本 2024年度 トレインチャンネル料金

JR東日本 2024年度 トレインチャンネル構成内容変更

・まど上チャンネルのロール分数が20分固定になります。

JR東日本 まど上チャンネル

JR東日本 2024年度 まど上チャンネル料金

・下記の商品はリニューアルとなります。

JR東日本 2024年度 トレインチャンネルリニューアル商品

・下記の商品は廃止となります。

JR東日本 2024年度 車内サイネージ廃止商品

駅サイネージ

・J・ADビジョン ステーションネットワーク

JR東日本 J・ADビジョン

駅工事により渋谷駅ハチ公改札が支障となるため、商品構成が変更になります。

JR東日本 2024年度 JADビジョンステーションネットワーク料金

・駅エリアデジタルサイネージ JRネットワークセット

JR東日本・西日本・四国エリアにて商品構成が変更になります

駅サイネージJRネットワーク 2024年度 商品構成変更

駅・エリア・面数・料金は下記のとおりとなります。

JR東日本 2024年度 JADステーションネットワークセット料金

・新宿ウォール456の料金が変更になります

JR東日本新宿ウォール456

非常に人気の高い新宿ウォール456。枠確保のためにはキャンペーン申込み時での申込みが必須です!
「キャンペーン申込み」の詳細については、このページの「申込制度について(ルールとスケジュール)」を参照してください。

※1 開放枠は、放映開始日の3週間前から申込可能です。

・SHINJUKU M-VISION1社ジャック販売

JR東日本 M-VISION

10分ロール・1枠30秒のロール販売から、1社ジャック販売へ変更になります。 

JR東日本 2024年度 SHINJUKU M-VISION料金

※1 開放枠は、放映開始日の3週間前から申込可能です。

・New Daysビジョン

新宿南口中央貸切ビジョンは、新宿BBB(Beyondメディア)と販売スケジュールを 一部連動します。
 放映開始10週間前までは、新宿BBBと合わせて販売します。
 ※2024年3月に誕生する「新宿BBB」についてはこちらのコラムを参照してください。
・その他、商品構成・広告料金が変更になる予定です。詳細は追ってご案内します。

車両メディア

中づり

JR東日本 中づり

2023年度の商品構成から広告料金の変更はありません。

JR東日本 2024年度 中づり広告料金

まど上

JR東日本 まど上

4連額面

・これまでAとBに分かれていた「湘南新宿ライン・上野東京ライン」を統一します。

JR東日本 2024年度 湘南新宿ラインまど上商品変更

・横須賀線・総武線快速「まど上」「ペーパーラジオ」販売終了

横須賀線・総武線快速に、新型車両(E235系)の導入が進んでいます。それに伴い、横須賀線・総武線快速の「まど上」「ペーパーラジオ」は販売を終了します。

JR東日本 2024年度 横須賀総武快速まど上販売終了

※まど上は山手線、横須賀線・総武線快速に掲出されません。

ドア横

JR東日本 ドア横

セット面数が変更になります。

JR東日本 2024年度Aドア横セット

定価料金の変更はありません。
 ・6面セット 23,000,000円(1週間)
 ・4面セット 20,000,000円(1週間)

ステッカー

2023年度からの変更はありません。

JR東日本 2024年度 ステッカー

ADトレイン、車体広告

ADトレイン 車体広告

・ADトレイン・車体広告の申込みスケジュールが変更になります

ADトレイン・車体広告の申込み
 ・4月分:2023年12月1日(金)より受付開始
 ・5月分:2024年1月9日(火)より受付開始
 ・6月~9月分:2024年2月13日(火)より受付開始
 ・10月~3月分:2024年6月10日(月)より受付開始

中づり貸切の申込み開始日は変更ありません。
 ・首都圏中づり貸切りセット、5路線セット、山手線以外:掲出月の3カ月前の1日 14時締めより受付
 ・山手線上期掲出分(1日~15日) :前月の1日 14時締めより受付
 ・山手線下期掲出分(16日~末日) :前月の10日 14時締めより受付

・車体広告の料金が変更になります。

JR東日本 2024年度 山手線車体広告料金
JR東日本 2024年度 山中京3路線セット車体広告料金

山手線以外のADトレイン、ADトレイン+車体広告は、掲出開始日が月曜日のみになります。

北陸新幹線延伸

2024年3月16日、北陸新幹線金沢~敦賀間が開業します。

駅メディア

駅ポスターセット料金

駅ポスターのセット商品構成・広告料金は、2023年度から変更はありません。

JR東日本 2024年度 駅ポスターセット料金

ハチコーボード(1・2・3)販売中止

大人気メディアの 渋谷駅 ハチコーボード1・2・3が、渋谷駅の工事に伴い2024年下期から販売中止となります。
10月からの販売中止を予定していますが、工事予定の変更により中止時期が変更になる可能性があります。申込タイミングや詳細についてはお問い合わせください。

サインボード(セットボード)

NEW山手セットボード

駅・面の組み換えや商品廃止により、2024年度のセットボードは下記の5商品になります。

JR東日本 2024年度 セットボード料金

Beyondメディア

JR東日本は、グループ経営構想として「Beyond Stations構想」を掲げ、新たな駅空間の創造を推進しています。
駅のあり方を変革し、「交通の拠点」という役割を超えて、駅を“つながる”「暮らしのプラットフォーム」へ転換する「Beyond Stations構想」の実装として、上野・秋葉原・新宿の3駅にて新たな駅空間が2024年春に誕生。それぞれの駅に、新しいワクワクする広告メディアが設置されます。

上野駅 上野広小路口ビジョン

 2024年1月29日~(2024年1月24日開業予定)

上野広小路口ビジョン

新宿駅 新宿BBB(スリービー)

 2024年4月15日全面開業予定 (部分開業2024年3月18日~)

新宿BBB(BOX)

・秋葉原駅 AKIBA”CAP”(アキバキャップ)

 2024年4月開業予定 

AKIBA CAP

申込制度について(ルールとスケジュール)

JR東日本メディアの申込みについては、掲出期間・掲出金額・タイミングによって「長期申込み」「キャンペーン申込み」「通常申込み」の3種類があります。2024年度は、通常申込みのスケジュールと、キャンペーン申込みの条件(対象金額)が変更になります。
2024年度分の申込みは「2024年2月1日締切」よりスタートします。

JR東日本 2024年度申込制度

・申込みスケジュールイメージ
JR東日本 2024年度 申し込みスケジュールイメージ

※車体広告・ADトレインの申込みスケジュールは別スケジュールとなります。このページの「ADトレイン、車体広告」を参照してください。

それでは、それぞれの申込みについて紹介していきましょう。

長期申込み

連続する13週以上継続して申込をする場合は、2024年度掲出開始分(~2025年4月6日)まですべて申込みが可能です。継続して確実に枠を押さえたい、というご要望にお応えできます。
 ・掲出期間:連続する13週以上52週以下(2025年4月6日までに期間終了)
 ・申込み締切:毎営業日14時

※ドア横は、月1本以上3ヶ月分の発注から申込みできます。
※一部対象外商品がありますのでお問い合わせください。

キャンペーン申込み

人気媒体は、このキャンペーン申込みのタイミングで売り切れることが多く、お目当てのメディアがある場合は、是非キャンペーン申込みを検討ください。

・金額:25,000,000円以上
・申込み締切:掲出開始月4か月前第1営業日
新宿ウォール456については、各月(申込タイミング)につき、1週のみ受け付けます。
月跨りのキャンペーン申込はお受けしません。
・対象外商品があります(サインボード、セット開放商品、Beyondメディアの一部)。詳細はお問い合わせください。
キャンペーン申込みの4~6月分は、2月1日を締切り日とします。

通常申込み

キャンペーン申込み決定翌営業日=4か月前15日以降、毎営業日14時締切。
※セット開放商品、ADトレイン、車体広告などは別ルールです。対象商品やスケジュールの詳細はお問い合わせください。

まとめ

JR東日本のメディアは、生活者・時代・広告主のニーズをとらえながらどんどん進化していきます。駆け足でしたが、2024年度の施策についてご紹介いたしました。

JR東日本のメディアは種類が多く、広告目的やターゲットにあわせたメディア選択が可能です。
私達Universal OOH事務局がニーズに合ったメディアを紹介しますので、ぜひお問い合わせください。

AUTHOR

ライター Universal OOH 編集部