タクシー広告

タクシー広告

タクシー広告

従来は、運転席や助手席の背面のステッカーやパンフレット体裁や、窓ガラスにステッカーを貼り歩行者や後続車ドライバーへ訴求するメディアがメインでした。最近は都市部を中心に、助手席背面にデジタルサイネージを設置する車両が増え、BtoB向けの広告を中心に需要が伸びています。