基本用語の解説 掲出

納品(のうひん)

掲出作業をする会社にポスターを届けること。

意匠変更(いしょうへんこう)

掲出期間中にポスターを貼り替えること。

継続(けいぞく)

同じ意匠のポスターを、二期以上継続して掲出すること。

裏打ち(うらうち)

中づりポスターを両面セットし、ホチキスで止める作業。

裏貼り(うらばり)

まど上などで、ポスター補強のため、ポスターの裏に厚紙を貼ること。

ドライマウント加工(かこう)

専用のボードを使用し、ポスターをパネル化すること。

組貼り(くみばり)

異なるデザインの駅ポスターを、並べて掲出すること。

連貼り(れんばり)

同じデザインの駅ポスターを、並べて掲出すること。

ガンタッカー

大型のホチキスのような物。ポスターを壁面に打ち付けて固定するのに使う。

ピールオフ広告

ポスターに簡単に剥がせるようグッズを貼付して、自由に持っていってもらう広告手法・掲出方法。

モニター

実際にポスターが掲出されているかどうか確認すること。主に写真で撮影し記録する。




出典:JAFRA「交通広告ビジネス概論2020」